刊行物

自然資源経済論プロジェクトおよび関連する研究活動による刊行物を紹介します。

寺西俊一・石田信隆[編著]
『輝く農山村:オーストリアに学ぶ地域再生』

2018年11月30日発刊、中央経済社。
本プロジェクト5回にわたるオーストリア調査を踏まえ、オーストリアの小さくとも自治力に満ちている農山村を紹介するとともに、これからの日本の農業・農山村のあり方を考えます。
中央経済社のウェブサイト Amazon.co.jp

【目次】
第1章 ここに幸せがある
第2章 農業・農山村を支える制度と政策
第3章 農山村ゲマインデの多様な自治の姿
第4章 地域住民みずからが取り組む「村の再生」
第5章 自然の恵みを活かしたエネルギーと地域の自立
第6章 座談会:オーストリア現地調査から見えてきたこと

【書評等】
『日刊アグリ・リサーチ』(2018年12月20日)
『日本農業新聞』(2019年1月6日)
『朝日新聞』(2019年1月8日夕刊)
『農林金融』(2019年2月号(第72巻第2号)、pp.50-51) (多田忠義)
『日本農業新聞』「書店へいらっしゃい」(2019年2月10日)(牛尾敏也:三省堂書店農林水産省売店店長)
『聖教新聞』(2019年2月28日)

寺西俊一・石田信隆・山下英俊[編著]
『農家が消える:自然資源経済論からの提言』

2018年10月16日発刊、みすず書房。
本プロジェクト10年の調査・研究の成果を踏まえ、持続可能な農業・農山村のあり方を考えます。
みすず書房の紹介ページ Amazon.co.jp

【目次】
まえがき
序章 いま、なぜ自然資源経済論か
I 歴史的な岐路に立つ農業・農山村
第一章 農業・農山村危機の実像とその背景
第二章 これからの農業・農山村政策
第三章 人間と自然資源のかかわりを再構築するために
II 世界のなかの自然資源経済
第四章 条件不利な農業・農山村を支える仕組み──EUとオーストリア
第五章 景観・文化の保全──かけがえのない価値を守る仕組み
第六章 農山村地域からのエネルギー転換
第七章 貿易と経済連携への新視角――東アジア地域との共生へ
終章 自然資源経済の担い手をどう支えていくか
あとがき
自然資源経済論特別講義 開講プログラム I・II・III

【書評等】
『日刊アグリ・リサーチ』(2018年10月16日)
『朝日新聞』(2018年11月4日)
『日本経済新聞』(2018年12月1日朝刊)
『愛媛新聞』(2018年12月2日)
『日本農業新聞』(2018年12月16日)(伊本克宜:論説委員)
『農林金融』(2019年1月号(第72巻第1号)、p.49) (行友弥:農林中金総合研究所)
『農業協同組合経営実務』(2019年1月号、pp.82-87)(石田信隆)
『週刊読書人』「自然資源経済による経済学批判」(2019年1月18日(第3273号))(安藤光義:東京大学教授)

*本書のチラシは、こちらをご覧ください。
補遺「パクス・アメリカーナ」時代の「終わりの始まり」

寺西俊一・石田信隆・山下英俊[編著]
『ドイツに学ぶ 地域からのエネルギー転換 ―再生可能エネルギーと地域の自立―』

2013年5月1日発刊、家の光協会。
本プロジェクト2012年度のドイツ調査を踏まえ、ドイツにおける「地域からのエネルギー転換」の
経緯と実情を紹介するとともに、これからの日本のエネルギーのあり方を考えます。
家の光協会の紹介ページ Amazon.co.jp

【目次】
序章 ドイツに何を学ぶか ―自然資源経済の新たな可能性
第1章 エネルギー自立村の挑戦 ―3つの事例から
第2章 政策的な後押しで着実に進むエネルギー転換
第3章 注目すべき協同組合 ―地域のための最良の選択
第4章 期待される地域金融 ―ドイツと日本の比較から
終章 日本でも地域からのエネルギー転換を

【書評等】
『日刊アグリ・リサーチ』(2013年5月10日)
『日本農業新聞』(2013年5月26日)
『農業協同組合新聞』(2013年7月10日)(村田武:九州大学名誉教授)
『毎日新聞』(2013年7月21日)
『農林金融』(2013年8月号(第66巻第8号))(上園昌武:島根大学法文学部教授)
『日刊アグリ・リサーチ』(2013年8月7日)
『環境と公害』(第43巻第4号、2014年4月、p.71) (丸山康司:名古屋大学)

*本書中図表のカラー版および出典の詳細については、こちらのページをご覧ください。

寺西俊一・石田信隆[編著]『自然資源経済論入門<3> 農林水産業の未来をひらく』

978-4-502-46750-9_240

2013年1月発刊、中央経済社。
本プロジェクト2011年度の講義「自然資源経済論C」を収録・編集した書籍です。
詳細はこちらから→中央経済社のウェブサイト Amazon.co.jp

【書評等】
『日刊アグリ・リサーチ』(2013年2月21日)
『日刊アグリ・リサーチ』(2013年4月15日)
『環境と公害』(第43巻第1号、2013年7月、p.71) (行友弥:農林中金総合研究所)

寺西俊一・石田信隆[編著]『自然資源経済論入門<2> 農林水産業の再生を考える』

nyuumon2

2011年11月発刊、中央経済社。
本プロジェクト2010年度の講義「自然資源経済論B」を収録・編集した書籍です。
詳細はこちらから→中央経済社のウェブサイト Amazon.co.jp

【書評等】
『日刊アグリ・リサーチ』(2011年12月7日)
『農業協同組合新聞』(2012年2月10日)(石田信隆)
『農業と経済』(第78巻第8号、2012年7月、p.133)(池上甲一:近畿大学農学部教授)
『緑の風』(153号、2013年1月、p.17)
『環境と公害』(第43巻第1号、2013年7月、p.71) (行友弥:農林中金総合研究所)

寺西俊一・石田信隆[編著]『自然資源経済論入門<1> 農林水産業を見つめなおす』

978-4-502-68060-1_1

2010年11月発刊、中央経済社。
本プロジェクト2009年度の講義「自然資源経済論A」を収録・編集した書籍です。
詳細はこちらから→中央経済社のウェブサイト Amazon.co.jp

【書評等】
『日刊アグリ・リサーチ』(2010年11月29日)
『日本農業新聞』(2010年12月21日)
『農業協同組合新聞』(2011年3月20日)(小林綏枝:元秋田大学)
『緑の風』(133号、2011年4月、p.21)(池上洋通)
『農業と経済』(第77巻第6号、2011年5月、p.115)(増田清敬:滋賀県立大学環境科学部助教)
『環境と公害』(第43巻第1号、2013年7月、p.71) (行友弥:農林中金総合研究所)

雑誌掲載論文

    • 寄稿「自然資源経済論プロジェクトがはじまりました」(『調査と情報』2009年11月号(第15号)所収)

詳細はこちらをクリックしてください

    • 特集論文「自然資源経済論の課題と射程」(『一橋経済学』所収)

詳細はこちらをクリックしてください

    • 特集論文「自然資源経済と再生可能エネルギー」(『一橋経済学』所収)

詳細はこちらをクリックしてください

    • 『環境と公害』(Vol.43 No.4)の「〈特集〉 東日本大震災と原発事故〈シリーズ12〉:地域からのエネルギー転換」に
      本プロジェクトのメンバーが寄稿しました

詳細はこちらをクリックしてください

    • 『環境と公害』(Vol.48 No.1)の「〈特集2〉欧州における地域からのエネルギー転換の最前線」に
      本プロジェクトのメンバーが寄稿しました

詳細はこちらをクリックしてください