自然資源経済論IIIC(2017年度)

授業概要

  • 平成29(2017)年度秋・冬学期 木曜4限(15:15-17:00)
  • 場所:国立東キャンパス2号館(MAPの10の建物)31番教室・36番教室

日程

2017/9/21
第1回 講義日程
自然資源経済論ⅢCの開講にあたって-ガイダンス- (寺西俊一)
2017/9/28
第2回 講義日程
福島原発事故後の時代:放射能汚染に私たちはどう向かいあうか(今中哲二)
2017/10/5
第3回 講義日程
原発災害から福島の森林資源をどう取り戻すか(早尻正宏)
2017/10/12
第4回 講義日程
原子力災害から福島県農林漁業の再生(小山良太)
2017/10/19
第5回 講義日程
福島原発事故賠償訴訟の動向と課題(下山憲治)
2017/10/26
第6回 講義日程
地域活性化とインパクト投資(小松真実)
2017/11/2
第7回 講義日程
地域課題解決のための課題共有の場つくり(平良斗星)
2017/11/9
第8回 講義日程
今、農業は面白い(近藤隆)
2017/11/16
第9回 講義日程
地域運営組織とは?-農山村再生のプラットフォーム-(山浦陽一)
2017/11/30
第10回 講義日程
協同組合の危機と『農協改革』への戦略的な対応方向(冨士重夫)
2017/12/7
第11回 講義日程
社会的・連帯経済は21世紀の「進歩的変化のエージェント」になりうるのか?(北島健一)
2017/12/9
第12・13回 講義日程
市民公開シンポジウム「FIT導入5年 今こそ地域からのエネルギー転換を」